1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 【はぴねすスタディ柿生】ハロウィンパーティ!

お知らせ

【はぴねすスタディ柿生】ハロウィンパーティ!

イベント

こんにちは!

10月31日といえば、ハロウィンです!
ハロウィンは古代ケルト人が行っていたお祭りが起源だといわれています。古代ケルト人は10月31日を1年の終わりとして、そして冬のはじまりと考えていたそうです。本場アメリカでは仮装した子どもたちが、ハロウィンの飾りつけをしている家を1軒ずつめぐって「トリックオアトリート!(お菓子をくれないといたずらするぞ!」と唱えます。そうして集めたお菓子を持ち寄って、子どもたちはハロウィンパーティを開くそうです。

スタディでも、そんなハロウィンを楽しむために31日はハロウィンパーティをしました!
教室をかぼちゃやおばけ、こうもりなどで飾りつけをし、お子様たちも仮装をしてスタートです。

まずは仮装発表!みんなに、仮装のポイントを発表していきます。
「これは魔女の格好です」「かわいいー!」「すてき!」と先生やお子様たちも大盛り上がりでした。
魔女やネコちゃんの格好や、赤ずきん、かぼちゃ、忍者、ドラキュラ……と個性豊かな仮装をしていてとってもキュートでした。

そのあとは、ジュースで乾杯!ハロウィンで飾り付けられたコップにジュースを注いで、
「「「ハッピーハロウィーーン!!」」」

そのあとはお楽しみの、ビンゴ大会です。
先生が用意した豪華な景品を目指して、いざ!
「リーチだ!」「あと少しでリーチになる!」「全然あかないよー」と様々な反応です。

不思議だったのが、わいわいととってもにぎやかな教室内で先生が「番号もういちど読み上げるから確認してねー!」と話すと
しん…と真剣に番号と自分のビンゴカードを確認し始めてその時だけとーっても静かになったことです。
お子様たちみんなが景品を目指して、真剣な様子がうかがえました。

景品をゲットできて、お子様たちもとっても嬉しそうでした。先生に中身を見せてくれたり、「お家であそぶ!」とニコニコです。

そしてそして最後は「ピニャータ割り」です。
中にお菓子がいーっぱいつまった、ピニャータ(くす玉のようなもの)をみんなで順番に棒でたたいていきます。
ばんばんばーん!と割れるとなかからお菓子が!
お子様たちはおおいそぎでお菓子を集めました。
「好きなお菓子あった!」「こんなにとれたよー!」と先生に見せてくれて、大喜びな様子がありました。

ビンゴの景品とお菓子はしっかりもらったものをお家の人に説明することをお約束して、ハロウィンパーティはおしまいです。
みんなもらったものを抱えて、とっても嬉しそうな笑顔をみせてくれてました。

これからもはぴねすスタディでは、お子様たちと楽しめるイベントをご用意していきたいと思います。

一覧に戻る

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

放課後等デイサービス はぴねす柿生

TEL:044-322-0718

受付時間:10:00~18:00

放課後等デイサービス はぴねすスタディ柿生

TEL:044-322-0666

受付時間:10:00~18:00

児童発達支援 TODAY is New Life

TEL:044-322-0719

受付時間:9:00~18:00/日曜休み

このページのトップへ